看護師が残業申請がしづら〜い総合病院のお仕事

女性40代
消化器内科3年

消化器内科で3年、現在、他の病院に移動して2年働いている看護師です。
家族構成は、夫と高校生の子供2人です。
趣味は映画鑑賞とライブに行くことで、勤務以外はできるだけリフレッシュできるように心がけています。

滋賀県の勤務先

草津総合病院の消化器内科に勤務しています。

この病院を選らんだのは

滋賀県の中でも大きい総合病院で、数々の診療科があるため、いろいろなことが学べると思いました。
家からも車で通えて、福利厚生もしっかりしていそうな病院でした。

残業は1〜2時間

残業は毎日で約1〜2時間あります。
毎日受け持つ8人ほどの患者さんの体温、血圧、Spo2(酸素飽和度)などの記録をはじめ、内視鏡などの大きな処置が入ったときは、その詳細な記録が必要になることもあり、そのときは必ず残業になりました。

夫・子供のことを思うと残業は辛い

毎日残業が当たり前のようにあることは、自分の時間が削られるし、まったく予定がたたないので、おかしいとおもうときがあります。
家族の誕生日などの記念日にも勤務があって、たまたま思いもよらないことが起こると残業になり家に帰れないので、夫や子供からいつ帰れるのかと聞かれると辛いこともありました。
もう少し効率よく働くことができないか考えてしまう自分がいます。

上限が決められている残業申請

ほぼ毎日のように2時間近く残業があり、残業を記録簿につけるため、必ず上司の許可が必要でした。
そのため残業が非常につけづらく、残業をつけても毎月の上限が決められていたので、すべてをつけられませんでした。
残業で患者さんの記録が出来上がり、やっと帰れると思った矢先に、救急車で急患がはいり入院されることになり、救急処置室までお迎えにいくことに。
結局その日は3時間残業することになってしまいました。

勤務する病院を選択するときのアドバイス

勤務する病院を選択するときは、残業が多い病院か、そうでないかは重要なポイントだと思います。
家庭を持つ方ならなおさら残業について調べること、また勤務先に通うために、家から近い病院を選ぶと自分の時間も効率よく使えるので良いと思います。