看護師の定着率が高い総合病院とは

女性40代
小児科5年、内科2年、整形2年

転職歴2回で、現在は子育てのため休職中です。
ひと段落したら、また看護師に復帰したいと思っています。

総合病院の小児科に勤務する

付属の看護学校からそのまま就職し、希望は内科でしたが、小児科に勤務することになりました。

残業は毎日のように

入院が毎日あるため、残業はあたりまえでした。
入院があると点滴、内服、注射、そして検査など処置に追われ、看護記録やアナムネもまとめないといけないので、時間がかかります。
新卒で入った私は、その入院の流れがうまく出来ずにどうしても時間がかかってしまうため、毎日のように残業をしていました。

手当ての良い病院

その病院では15分単位で残業手当が出るため、残業は嫌いではありませんでした。
仕事で残るなら残業手当を請求しても当然という方針だったので、みんなが残業の申告書を出していました。
なので私も残業をするときは申請し、サービス残業はあまりりすることはありませんでした。
その病院はスタッフは病院の財産であるという考え方だったので、手当が凄く良く、かなり待遇の良かった病院だと思います。
そのために看護師の定着率も良く、みんな働けたのだと思います。

心に残る残業エピソード

夜勤勤務で、明け方にSIDSの子どもが搬送をされてきたことがありました。
1時間の蘇生を行い、結果は残念な結果でしたが、やりきった感はありました。
そのせいか、その後の業務に身が入らず、ダラダラしてしまい、結局残業をすることになってしまったのです。
何だか気が抜けてしまい、通常9時半位には終了するはずが、結局11時過ぎまでかかってしまいました。
私の母が心配をし、病棟に電話をかけてきたくらいです。

残業手当を認めてもらう

サービス残業は嫌だけれど、きちんと賃金の払われる残業だったらやる気もでるのではないでしょうか。
そのためには声を大にして残業を認めてもらえるように上に訴えるしかないと思います。